主体的に生きないと金持ちには絶対になれない

158c7bff

ラリーマンだろうと、起業家だろうと、お金を稼げるやつは、主体的だ。自分の人生を自分で決めているし、あらゆる出来事が自分の責任になっているので、人生の中でコントロールできる部分が大きい。そして、自分でコントロールできるところとできないところを完全にわけている。

お金稼ぐことと何が関係あるの?そんなんでお金稼げるようになるわけない。と思う方もいると思う。そして、そういう方に限って、Twitterが稼げるのか、Facebookがいいのか、ブログかYouTubeか、インスタグラムか、ってな風に小手先のテクニックでお金が稼げるようになると信じている。

だから、あえて、断言したいと思う。

小手先のテクニックがどれだけついても、そういう何かに頼ってお金が稼げるようになると錯覚しているやつは、サラリーマンしても、起業家やっても、副業だろうと本業だろうと大してお金を稼ぐことができない。

これは、断言できる。

だって、自分で考えて自分の責任で人生を生きていないのだから。自分の功績は自分の力で勝ち取ったもので、自分の失敗は、他人のせいと思っているから。常に自分の弱さを受け入れることができないから、自分をお金持ちに変えることができないんだ。だから、自分を変えないで済む遠くにあるテクニックでお金を稼ごうとする。

だって、自分がお金稼げていないのが自分のせいだと思わないわけで、稼げる何かが自分以外の外側にあって、それがあれば稼げるという思えば、一番楽だからだ。

それは、完全に夢想であって、そんな自分を変えずにお金を稼ごうとするなんてのは、方法を探そうとするだけ無駄というもので、その方法を探す努力は、無駄な努力というべきだと思う。あ、ていうかそもそもこんなのは、努力とはいわないか。笑

昔、こういう名言を言っていた人がいた。

楽して稼ぐ方法を探すことほど大変なことはない。

そうなんだよ、楽して稼ぐ方法を探している暇があったら、全力で今取り組んでいる仕事をしろよ。サラリーマンとしての仕事でも、副業でも、本業でも何でもいい。とにかく本気で取り組んでみろよ。人なんて、2,3日寝なくても飯食わなくても、死にはしねえ。

もし、あなたが自分は主体的でないと思うなら、悪いことはいわない、まずはサラリーマンの仕事に絞って、本気で取り組んでみなよ。んで、他の誰よりもたくさん仕事して成果出しなよ。休みがないとか残業多いとか言うな。自分の成長のためと思って、たまには休んでいいから、週6日間、毎日12時間働いてみな。

もちろん、ただ会社にいるっていうダラダラしている感じではなくて、集中してやることやんだぞ。ただ、長時間労働すりゃいいってもんじゃなくて、本気で大量に働くから成長すんだぞ。

筋肉だってそうでしょ。ダラダラやってたら筋肉痛にもならないし、筋肉もつかないでしょ。苦しいくらい頑張るから筋肉が1回壊れて、筋肉痛になって、超回復するから筋力がつくんでしょ?

それと同じ。

ビジネスは、人格勝負だからまずは、自分のこれまでの考え方と習慣をすてるために、苦しいくらい働いてみ。苦しくても逃げずに休まずにがんばってみ。そしたら、超回復するから。そんで出世してお金に困らなくなるから。そしたら、勤め先の会社つぶれても起業して成功するだろうし、自分から会社辞めて成果出す自信もつくから。

そのほうが、副業するよりなんぼもあなたのためになると思うよ。あ、もちろん、副業したって、起業したってよいんだよ。あなたの好きにしたらよいと思うよ。ただ、あなたが主体的でなければ、何やってもうまくいかないから、主体的になれないうちはサラリーマンとして結果求めたほうが早いよと言う話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です