成功したけりゃこれ読んでろ

モンキーマペットのお金と人生の物語

未分類

夏休みは、お金をガンガン使って社会貢献リッチに過ごす

投稿日:

みなさんは、夏休み旅行に行きましたか?ぼくは、今年は国内旅行を堪能しました。まずは、尾瀬。やまびこという山小屋みたいなところに泊まって、ハイキング。吹割の滝という名所にも寄って、とても気分よく過ごしました。

尾瀬でお金使う

時間が前後しますが、到着した日のお昼ご飯は、羽田に10時くらいについたので、はじめて東京タワーの250mの展望台に上ったあと、ある方のオススメで野田岩という200年五代にわたって続く老舗のウナギ料理にした鼓。1人1万円のコースをたらふく食べて、ウナギに合うワインを飲んで、最高のランチを頂きました。※野田岩の金本兼次郎さんは、NHKのプロフェッショナルで聞いて知りました。著書をお店で購入してサインを頂きましたが、気さくで素晴らしく80歳も超えてエベレストに登ろうとするなど、すごい方でした。そして、ウナギの概念が変わる本当においしいウナギたちでした。

翌日は、尾瀬ハイキングの後、日本ロマンティック街道をドライブしながら、湯西川温泉に行きました。奥湯西川は、本当にへんぴなところですが、まさに秘湯。平家の落ち武者が350年前に開いた創業1666年の旅館、本家伴久に宿泊して、客室温泉付きの部屋でゆっくりと過ごしました。なんと、平重盛から25代目の直系子孫とのことで、びっくりです。

本家伴久旅館

そして、翌日は、霜降高原から日光東照宮を回って、建物が重要文化財という明治の館でコース料理を食べて、羽田から大阪に飛びました。

大阪では、シェラトンに宿泊して、新世界やら日本橋やらを見学して、都市ライフを満喫して、最後に皆生温泉で汗を流して7泊8日の旅行を終えました。

私が言いたいことは、お金を稼いでたくさん使うことが世のため人のためになるんだということです。そして、贅沢でもなんでもよいから、自分に対してご褒美を揚げて、これから先もがんばろうという意欲を作ろうということです。

もちろん、借金してまで贅沢する必要はないし、無謀にお金を使えということではありません。収入の範囲でお金を使うことは、ボランティアをするよりもずっと素晴らしいと思うわけです。※ボランティアの社会的な価値を否定するわけではなく、そういったことも必要なのは間違いないですが。

でも、やっぱり、しっかりと働いて、お金を稼いで、そしてたくさん使うことで、世の中は発展していくんだと思います。

-未分類

Copyright© モンキーマペットのお金と人生の物語 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.