モンキーマペットのお金と人生の物語

成功したけりゃこれ読んでろ

成功法則

やるべきことをすべてやらないと成功できない

投稿日:2016年9月7日 更新日:

俺は職業柄、さまざまなホームページを見ている。中でも、アフィリエイトで結果を出している人のサイトや、お金に詳しい人のサイトは大いに参考にしている。

だって、俺は曲がりなりにもアフィリエイトでお金稼いでいて、今後も収益を大きくしていきたいし、もっともっとお金を貯めて、お金持ちになりたいからだ。

だったら、俺よりももっとアフィリエイトで結果を出している人のサイトを見たり、お金を増やすために有効な方法を研究するのは、絶対に重要だと思うからだ。

何が言いたいかというと、目標があるのなら、目標を達成するためにできる限りのことをやらなきゃいけないということだ。

お金やアフィリエイトだけじゃない。その根底にある考え方、戦略、戦術は、マーケティングやコピーライティングに負うことが大きい。だから、アフィリエイトというマーケティングの中のさらに細かな手段についての学びだけでなく、あるいはお金増やすことについても、単に投資というくくりではなくて、お金に対する感情についての考え方から詳しく学んでいる。

絶対に必要なことって何?

俺が、マーケティングや起業家としての在り方を勉強させてもらっているダンケネディは言っている。実現したい目標を実現するために考えられる、全ての行動を選択せよ、と。

つまり、やるべきことピックアップして、できることだけをやるのではなくて、あらゆるやるべきことのすべてを優先順位をつけて、時間軸の中で「すべて」やっていかなくてはいけないということだ。

そういう意味では、マーケティングについて、コピーライティングについて、アフィリエイトについて、お金について、投資について、たくさん勉強すべきことがあり、さらに2学んで8行動する必要があるから、学んだことの4倍行動しないといけないということになる。

俺は、本業でサラリーマンをやっているから、正直、好きなだけこっちのほうを取り組むことができるわけではない。限られた時間の中で、膨大にある一個一個の作業を、優先順位をつけて、仕えるあらゆるリソースを使って取り組まないととてもじゃないが、やるべきことを消化できない。

例えば、俺はいろいろなサイトを読むのは、家のデスクでは絶対にしない。電車で移動中だったり、仕事のお昼休みや空いた時間にやるようにしている。家のデスクでは、パソコンを使った作業に専念している。だって、家にいて、パソコンに向かえる時間なんて、本当に限られていて、そこで、外でもできることをするわけにはいかないからだ。

なので、当然のことながら、スマホのパケット通信はかなり使うことになるので、容量は大きいプランを契約している。これは、必要な投資なので、けっちてはいけない。

ちなみに、俺が一番よく見ているサイトは、ダイレクト出版のザレスポンスていうブログと、マネー大学のサイトの2つ。ザレスポンスは、非常に質の高いマーケティング情報を紹介しているし、マネー大学は、お金についての目から鱗の情報を掲載してくれているからだ。

この2つは、とてもオススメなので、あなたも起業したかったり、アフィリエイトで成功したかったり、お金持ちになりたかったりするなら、ぜひ見て欲しいと思う。

チャオ、シーユーアゲイン(^_^)v

-成功法則

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフィリエイトで成功するための10箇条

sasint / Pixabay SEOの世界で有名なパシさんが、Twitterで面白いことを言っていた。 【アフィで成功する為の10箇条】 1.毎日記事を書く 2.成功している人を真似る 3.こだわ …

お金稼ぐのは良いことだ

お金稼いで何が悪い?

お金を稼ぐことに罪悪感を感じる人が多いと思う。何かわからない罪悪感を持っていて、請求できなかったり、お金もらって何かするよりもボランティアでお金をもらわずにすることのほうがよいことだったり思っている人 …

夢をかなえる方法

  夢   誰しもがもっているものだと思います。 例えば 車 恋人 結婚 海外旅行 家 時間 あげたらきりがありませんよね。 それを叶える方法を知りたいと思いませんか? この記事で …

モチベーションを保つ一番の方法

    前回の記事で、 夢や目標を叶えるのに、一番の障害は「自分自身」というお話をしたと思います。   その「自分自身」というところで、何があなたのハードルになるかという …

生存バイアスによる成長とお金の関係性

生存バイアス・・・ 皆さんは生存バイアスという言葉をご存じだろうか。 それは「失敗から学ぼうとせず」「成功からしか学ばない」という思想、 または「敗者から学ぼうとせず」「成功者からしか学ぼうとしない」 …