俺はいつも言っている。

もっとシンプルにありのままを観ろ。

変な偏見でゆがんで解釈して、余計なこと考えて、ノンフローな感情になって、ネガティブ思考に支配されてしまっている奴が多すぎる。いいかい、世の中の人は、そんなにお前のことばっかり考えちゃないよ。お前に敵意を持っていることも少ないし、お前を過大評価している人も少ないよ。

お前に本当に関心を持っているのは、お前とお前の親、奥さん子どもくらいで、他の奴らは大してお前に注目しちゃいねえ。それなのに、何見栄はってんだい?

ある賢者は言った。

人は幸せになろうとして生きるよりも、人から幸せそうだと思われるために生きているようだ、と。

俺たちは本当に「幸せになるため」に生きているのか?人から幸せに生きていてうらやましなと思われるために生きているのか?じゃあ、俺たちの幸せって何なのか。考えてみてほしいんだよ。人から幸せでうらやましいと思われたところで、本当に自分が幸せでなければ、意味がないだろ?

何を主軸において生きているのか、しっかりと判断して欲しいと思う。

そうなんだよ、本当の成功者っていうのは、もっともっとシンプルに、自分を幸せにさせるために生きている。自分の魂が求めるように生きているし、原理原則にのっとって生きているから、誰かのためになることを一生懸命実践して生きている。

間違っても、「誰かがどうした」ということを必要以上に考えてしまって、モチベーション落として、落ち込んで、グチグチ考えて、行動が止まってしまうことなんてない。

だって、成功者にとって、他人にどう思われるかなんて、たいした意味が無いから。誰かの行動や言動、考えることを俺たちはコントロールすることできないし、すべての人から好かれる人もできないからだ。

そんなことにフォーカスする時間があるなら、他人ではなくて、本当に大切な人と心を通わせて、相互理解できる努力をしているほうがよっぽど大切だと思う。だって、誰が誤解して、理解してくれなくても、その本当に大切な人は、お前のことわかってくれようと努力してくれるからだ。そして、お前を本当の意味で幸せにしてくれるのは、他の誰でもない、お前の大切な人との人間関係だからだ。

そのためには、お前も大切な人のことを知ろうとしないといけないし、外の誰か他者ではなくて、大切な人を大切にしないといけない。

多くの人がこの真逆をやってしまう。

他者の評価を気にして、嫌われたら気分悪く帰宅して大切な人の気分を害して、他者によい評価を得たら有頂天になって、帰宅して自慢話したり、独善的になったりする。

大切な人を大切にしていないんだよ。だから、自信がないから、他者の評価を気にしてしまって、また余計に大切な人を大切にできなくなる悪循環に陥ってしまう。この悪循環を打破するのは、大切な人を大切に優先していきてくことに転換することだけだ。

つまりね、ガチャガチャ考える人ほど、きちんとすべき努力をしていないということだ。そして、努力してもどうにもならないことをごちゃごちゃ考えることに時間とエネルギーを使っているということだ。

本当の成功者は、絶体にそんなことはしない。コントロールできないところに、もっとも大切な命そのものである時間を使ったりはしない。それよりもむしろ、コントロールできるところにフォーカスして、地味で誰も知らないようなところで、誰も観ていないところで、小さな小さな努力を積み重ねる。

だから、自分に素直になれ。それで、インサイドアウトで、大切なところから順番に満たしていく人生を歩め!!これが、成功者から教わった生き方だ。「もっとシンプルに生きよ」と。

すべて自分自身に言い聞かせています。

あなたの夢は何ですか?と聞かれて、年収1億円稼ぐことですとか、フェラーリ乗り回すことですとか、世界平和です、とかいろいろと答えが返ってくる。夢なんだから、それぞれの求めるものがあってよいので、それでよいと思う。(本当は、お金のことでなくて、どんな人生を歩むかという点にフォーカスするともっとよいけれど、、、いずれにせよ、今探していますという人よりはずっとよいと思う。)

そんな折りにこんな記事を見つけた。

34歳「子なしセレブ専業主婦」、ホンネ炸裂!

俺は、これはこれで、おっしゃるとおり、人生は選択であって、自分の求める人生を歩むのがよくて、人の人生を観てどうのこうのいう権利もなければ、どうのこうの言われる筋合いもない。そして、その選択は長期的であっても、責任がつきまとうので、どんな状況が起こったとしても自分でケツをぬぐわないといけない。例えば、夫の経営している企業が倒産してしまい今のような生活ができなくなって、さらに追い打ちをかけるようになくなり、保険金さえも入ってこなくなり、いざ仕事しようと思っても、働き口はないし労働能力も極めて低い、こんなリスクも考えられなくない。

ただ、そんなことは将来になってみないとわからないし、最終的に自己責任で結果論でしかないので、俺はこの人はとても素直で素晴らしいと思った。

少し話しが飛んでしまったが、夢は大きく持てばよい。夢がないのは、寂しいけれど、夢がなければ、夢ができるくらいにがむしゃらに頑張ってみて欲しい。夢がない奴は、がんばりようが足らないから、夢がないんだ。ただそれだけのこと。

で、今日言いたいのは夢についてでない、目標についてだ。

来年は1億円稼げるようになることが目標ですという、年収300万円のサラリーマンがよくいる。あるいは、再来年にはセミリタイアしたいと思っているんですという。

彼らは、特段自分のビジネスを持っているわけでも、資産を持っているわけでもなく、ただ「セールスレターの売り文句」に躍らされて夢を見せられているに過ぎない。ここでいう夢とは、寝ている時に見る意味での、夢だ。

そう、確かに何のスキルもない資産もない年収300万円の人が来年1億円絶対に稼げないとはいわない。でも、これまで観てきたすべての人が、年収1億円はおろか、10万円すら稼げずに挫折して脱落していった。そう、高すぎる目標は、人を挫折においやるのだ。

年収は自分のスキルや能力を高めることで、上げることができる。年収300万円のサラリーマンは、自営業として副業に取り組んでも、ほぼ間違いなく一銭も稼ぐことができない。サラリーマンは会社に守られて、会社が培ってきた歴史や仕組みの中で成績を残せるが、いざ自分1人で仕事するとなると無力なのだ。だから、自分ひとりの力で稼げるように能力を高めていかないといけない。

誰でも最初からうまくいくわけがない。だから、自分の現在のレベルを知って、実現可能な目標を設定し、そこに集中して取り組むことで、目標達成して、将来の夢を実現してほしいと思う。

これが今日言いたかったこと。

全部自分に言っております。一歩一歩歩んでいこう!!

馬鹿とはさみは使いようというが、同じ事ばかり繰り返している野郎に成功はない。だって、成長しないんだもん。なぜ、成長しないと成功できないかって?

当たり前田のクラッカー!

今成功していない奴は、いまのままでは成功できない状態だから成功できないのであって、成功するためには、成功できる人間に成長しないといけないから。つまり、成長しないと成功はないってこと。

同じことばかり繰り返しているという奴は、そこに責任感がないんだ。その問題が起こることは、自分に責任があるってわかっていないんだ。他の誰かか、環境か、状況か、何かはようわからないが、とにかく、自分以外の何かが悪くて、そういったことが起こると信じて疑わない。

自分に原因があって、その問題が起こるのは、自分の責任だって気づいた時にはじめて、成長にシフトできる。そう、気づいて欲しいんだ。

それはね、お前のことだよ。お前のこと言っているんだよ!!

b0301101_1421436

振り返って考えてみろよ

ずっとお金がない?ずっと貧乏だ?ずっとうだつの上がらない人生送っている?ずっとサラリーマンでぺこぺこして生きている?ずっと他の誰かの顔色をみて、他の誰かに迎合していきている?もっとできることはあるだろうに、なんだか人生に満足感がない?したいことしない人生歩んでいる?仮面かぶっていきている?何のために生きているかわからない?

・・・・

全部、全部、お前自身の責任だ。

まず、そこをしっかりと受け入れるところからはじめるんだ。最初は苦しいかもしれない。こんなの望んでいないのに、いつのまにかこうなったんだと、受け入れられないかもしれない。自分の何が悪いっていうんだって、胸くそ悪いかもしれない。でもな、まず、人生のすべてのことは、お前の責任だ。お前が選んで、今の人生を生きているんだ。って、受け入れてみな。

だとしたら、今度はどうすればいい?

考えるだろ?何が悪いんだ?どうしたらよいんだ?考えるだろ?それでいいんだ。

答えなんて簡単に出てこないよ。だって、これまで答えが見つかって居ないんだから。でもね、絶対にどうしたらよいか、もっとよい道が見つかるよ。これまで探したことないんだから。

そして、悲観しなくてもよいよ。今の現状を作ったのはお前の責任だけれど、だからといってお前の価値がなくなってしまったわけではない。お前はお前。どんなことをやろうと、どんなことを考えようと、お前はお前で存在自体がこの世の中で唯一の存在。それだけで価値がある。ガンジーやニュートンやビルゲイツと同じく、価値のある人間なんだ。

皆完璧じゃねえ。完璧じゃねえから、もっとよくなるために、自分の責任を受け入れて、自分の望む人生に、自分を成長させようじゃねえか。故人曰く、俺たちは想像できる存在ならどんな存在にもなることができる。自分の限界を決めているのは、自分だ。

ということで、今日も全力でいきていこう。自分自身に言っています。

SEOの世界で有名なパシさんが、Twitterで面白いことを言っていた。

【アフィで成功する為の10箇条】

  • 1.毎日記事を書く
  • 2.成功している人を真似る
  • 3.こだわりすぎない
  • 5.質問する前に自分で調べる
  • 6.全てに答えを求めない
  • 7.SEOのことをそこそこ知っている
  • 8.待つことができる
  • 9.お金を正しく使う
  • 10.毎日記事を書く

パシさんのTwitterより転載

なるほど、これが出来たらアフィリエイトで確かに成功できると思う。パシさんは、SEO業界でとても有名な方なのだが、アフィリエイトで生計を立て、いまでは従業員までいる著名なアフィリエイターだ。

俺も2012年頃からパシさんのTwitterやブログを見てきたが、アフィリエイトの成果をブログでも報告していて、当時は、月収100万円もいっていなかった。でも今ではおそらく従業員も使ってやっているわけなので、月に数百万円単位で稼いでいるのだろう。

パシさんが作るアフィリエイトサイトは、非常にクオリティが高くて、素晴らしいものばかり。俺もかなり勉強させてもらった。

俺もいつか、パシさんみたいにアフィリエイトで成果を出して、従業員を雇って、そいつらにアフィリエイトのやり方を教えて、俺の会社からたくさんのアフィリエイト成功者を輩出していきたいって思う。

そういう意味で、今本気でがんばっているんだ。

何か、おかしくない?

さて、ここからが問題だ。先ほどの10箇条を本気でみた人なら、なんかこれ、おかしいなと思わなかっただろうか?俺は真っ先におかしいと思ったよ。

そう、答えは4.がないということ。なんだなんだ、4番が抜けている、書き忘れているのか?と思うやつもいるだろうが、パシさんのブログやTwitterを見ている人ならわかるだろう。パシさんがそんな単純なちょんぼはしない。何か、トリックがあるんだ。

少し考えてみてほしい。

・・・・・・・

そう、答えは、「4抜き」「死ぬ気」、ということだ。

つまり、アフィリエイトに死ぬ気で取り組むという心構えを言っているわけだ。だから、4をかかなかった。そして、この死ぬ気がなければ、他の9個が該当してもおそらくアフィリエイトで成功しないだろう。いや、むしろ、その他9つを継続するには、死ぬ気にならないと到底無理だろう。

だから、死ぬ気でがんばる決意、覚悟が、アフィリエイトで成功するために絶対に必要ということになる。俺にその覚悟はあるのか?お前にその覚悟はあるのか?

アフィリエイトに今取り組んでいるやつ、これから取り組もうとしているやつ。自問自答してほしい。そして、死ぬ気で取り組んでほしい。

死ぬ気でやれば大概のことができるはずだ。だから、成果を出せない、先の9箇条ができない、それは死ぬ気でやっていないということだ。

常に本気、常に全力、常に死ぬ気で、がんばっていこう!!

お金がない、時間がない、能力がない

これは、多くの人が起業しない理由に使うもっともポピュラーな言い訳だ。俺はこれを3大言い訳と呼んでいる。いいかい、このいずれかを理由に、起業したいのにしない人がいるとしたら、よ〜く聞いて欲しい。

お前が起業で成功することはない

というより、永遠に起業することはできない。なぜなら、お前が起業するのに、十分なだけのお金も時間も能力も、永遠に手に入れることができないからだ。

では聞くぜ。

お前にとって、十分なお金っていくらだい?一体いくらあったら、起業するというんだい?お前にとって、十分な時間ってどれくらいだい?いったいどれくらいの時間があったら起業するんだい?お前にとって十分な能力ってどれだけだい?マーケティングもコピーライティングも簿記もマネジメントも全部覚えてから起業するのか?

無理、無理、無理!!

全部揃えるなんて、無理!永遠に叶わない。

もしお前の貯金が1,000円だとして、お金がないことを理由に起業しないのなら、おそらく貯金が100万円あっても、1,000万円あってもしないし、そもそもそんなに貯まることはないよ、老後まで。笑

もしお前の仕事が、完全に定時に上がれる仕事だとして、通勤時間が5分だとして、プライベートな時間が24時間−8時間(就業時間)−1時間(休憩時間)−10分(通勤時間)=14時間50分あったとしても、就業時間が6時間切らないと無理とか言い出すに違いない。

もしお前が完璧にコピーライティングをマスターしていたとしても、おそらくマスマーケティングに弱いことを理由に起業しないだろう。

そう、ぜ〜んぶないものねだり。

起業するやつは、借金しかなくて、毎日12時間サラリーマンしながら、何の能力もない状態でもなんとか起業しようとして、失敗しながら成功を掴む。そして、その都度都度、必要な能力を磨き、お金を調達して、時間を作り出して、ビジネスに邁進するだろう。

そういう気概がないと起業なんて無理。

絶対にすべての条件が整うことはないし、どんなに好条件になっても満足して不安を払拭できないのが人間なんだ。結局は、自分の弱い心が起業を妨げているだけなんだ。

だからといって、無謀になれと言っているんではない。本気で起業したかったら、どんな苦労しても構わない気概を持ってがんばればいい。そうでなければ、起業しなくてよい。

しっかりと強い心を持って計画的に起業するように。全部自分に言っております。

タイムイズマネー(Time is money)この言葉を聞いたことがないっていう奴はいるか?いないよな?昔から言われ続けてきた言葉だ。時は、金なりと日本語に訳されているが、これって本当だろうか?少し考えてみてほしい。

俺を含めて、サラリーマンはなぜお金、給料をもらうことができる?企業に勤めることで、その対価としてお金を得るよな?バイトやパートはどうだ?彼らも時間を企業に捧げることで、時給という形で報酬としてお金、給料をもらうよな。

そう考えると極論を言えば、パートアルバイトを含むサラリーマンは、自分の時間を契約に基づいて企業に売ることでお金を得ていることになる。

もちろん、仕事にミッションを持ってやっている人もたくさんいると思うので、みなが単に生活のために時間を捧げているとは思わないが、ひとつの側面から見れば、多くの人が自分の時間をお金に変えているということになる。

逆に、起業家からすれば、人を雇うことで、自分がやらなくてはいけなかったことを他の人にやってもらうことができる。つまり、人の時間をお金で買って、自分の時間を別のことに使うことができるということができる。

人生って何だ?

次にひとつお前に聞いてみたい。

人生って何だと思う?完結に答えてみろ。いろいろあるよな、見解は。客観的な事実で言うとこうだ。

生まれてから、死ぬまで過ごす時間の総和

意味わかるかい?人生っていうのは、お前がこの世に生まれてから、いろいろなことを経験して、最後死ぬまでに過ごす時間ということができるだろう?

そうなんだよ、つまりだね、人生っていうのは、時間であり、時間っていうのは、命だって言うことなんだ。で、時間は売ればお金になるし、ある面では買うことができる。

つまり、

時間=命≒お金

ということができるんだ。

だから、俺らはこの世に生まれてきて、命を授かったわけだから、その価値を最大に高めるためにも、お金を稼がなきゃいけねえんだよ。お金をたくさん稼いで、自分の時間をより有効に活用して、たくさん時間を好きなことに使わないといけないんだよ。

お前のお母さんやお父さんが、お前に求めた唯一のことって何か知っているか?よい仕事に就くこと?よい大学にいくこと?安定した生活?結婚?これらは、お前に望んだことの1つの具体的な事柄に過ぎないよ。そして、これらは小手先のことであって、本質ではない。

お前のお父さんとお母さんが、お前に望んだ唯一のこと。それは、

お前の幸せだ。

お前の両親は、いろいろあるだろうが、究極お前の幸せを望んでいる。なぜなら、お前を愛しているからだ。だから、お前は幸せにならないといけない。

じゃあ幸せって何かって言うと、よい人生を歩むことだ。

よい人生って何かというと、お前が望む時間の使い方をすることだ。

そのために、お金がすべてではないが、お金があるとより自分らしく生きることができる。だから、時間を無駄にすることなく、一瞬一瞬を一生懸命に生きろ。それが、お前に与えられた唯一のミッションだ。

自分に言っております。

お金を稼ぎたければ、あるいは経済的に成功したければ、誰よりも多く行動することは必須になる。むしろ、大量に行動するのは前提条件で、どれだけ行動しても成功する確約はないわけで、何が何でも成功したければ、行動するのは当たり前のことと言える。

だから、ぶっちゃげ、成功したいけれど行動できない人やセミナーや勉強ばっかりして、具体的に何もしていない奴は、本気で成功したいと思っているのか謎だ。成功したけりゃ、当然行動するはずで、行動なくして成功なしだし、行動の根源は情熱のはずで、情熱がなければ成功なんて絶対にしないはずだ。だから、行動しないやつは情熱が欠けているんじゃないかって思っていた。

でも、俺は最近わかったんだ。

情熱はある、成功したい。でも、大人しくて引っ込み思案で、いろいろなことを考えすぎて行動できない奴が多いってことを(はい、俺のことです、ごめんなさい)。確かに成功する奴だって、考えているし勉強だってしている。人一倍どうやったら成功するかを考えているけれど、それでも行動が制限されることなんてなくて、時間がないとか金がないとか、今がそのタイミングでないとか、そんな言い訳なんかせずに、絶対に行動している。

だから、もしお前が本気で成功したいし情熱はあるのに、行動できないという類いの人間であれば、保証してやろう。行動しない限り、どれだけお前がポジティブシンキング持っても、成功哲学を勉強しても、マーケティングやコピーライティング学んでも、絶対に成功なんてしやしない。お金を稼ぐことはできないし、お金持ちになんてなれやしない。

だって、行動しないんだから。行動しないということは、何も作れないということを意味している。何も作れないということは、誰かに価値を提供することなんてできないから、当然の結果としてお金なんて稼げるわけないんだよ。

へっぽこでも行動できる方法

そんなお前に、行動的になる方法を教えてやるよ。これは、世界にたったひとつのもっとも簡単な行動力を手に入れる方法だ。俺がいろいろ学び、そして実践する中で見つけた最高の方法だ。耳の穴をかっぽじって、しっかりと聞いてくれよ。(といってもこれはブログだから読んでほしい。)

お前がどんなに控えめでおとなしいへっぽこな行動力のない人間だとしても、これさえ実施すれば絶対に行動力を手に入れることができる。いいかい、絶対に、だ。だから、これから勉強熱心なお前も学びの中に取り入れてくれ。

それは、何でもいいから、思いついたことを明日でもなく、来週でもなく、今、取り組んでみることだ。いいかい、いつでもなく、「今すぐ」取り組んでみるんだ。

どんな事業をやるにしても、しっかりと準備しないとできないことはあるだろう。でも逆に、「今すぐ」できることも必ずあるはずだ。

例えば、お前がアフィリエイトで成功したいと思うなら、とりあえずブログを開設してみろ、いますぐだ。効果的でないことになるかもしれないが、何でもまずやってみないと話にならない。そして、行動力は唯一行動によってのみ拡張されるんだ。行動するから次の行動ができる。車だって動き始める時が一番重くて、動きはじめたら100キロいくのそんなに大変じゃないだろう?それと同じさ。

だから、まず行動してみろ、なんでもいいから。失敗してもいいし、続かなくてもいいから、まず行動してみろ。それを毎日続けてみろ、何でもいい、細かいことでもいい。例えば、起業したら朝礼をやってその後ラジオ体操する予定あるなら、1人で朝礼やってみたり、ラジオ体操やってみたりしてみろ。何でもいいから、行動するんだ。行動力がないのは、行動しないから行動力がなくて、卵が先か、鶏が先かじゃないが、行動したければ行動するしかないんだ!!わかったか、いいな、いますぐ何かするんだぞ!!

はい、いつものことながら、自分に言っております。

俺は職業柄、さまざまなホームページを見ている。中でも、アフィリエイトで結果を出している人のサイトや、お金に詳しい人のサイトは大いに参考にしている。

だって、俺は曲がりなりにもアフィリエイトでお金稼いでいて、今後も収益を大きくしていきたいし、もっともっとお金を貯めて、お金持ちになりたいからだ。

だったら、俺よりももっとアフィリエイトで結果を出している人のサイトを見たり、お金を増やすために有効な方法を研究するのは、絶対に重要だと思うからだ。

何が言いたいかというと、目標があるのなら、目標を達成するためにできる限りのことをやらなきゃいけないということだ。

お金やアフィリエイトだけじゃない。その根底にある考え方、戦略、戦術は、マーケティングやコピーライティングに負うことが大きい。だから、アフィリエイトというマーケティングの中のさらに細かな手段についての学びだけでなく、あるいはお金増やすことについても、単に投資というくくりではなくて、お金に対する感情についての考え方から詳しく学んでいる。

絶対に必要なことって何?

俺が、マーケティングや起業家としての在り方を勉強させてもらっているダンケネディは言っている。実現したい目標を実現するために考えられる、全ての行動を選択せよ、と。

つまり、やるべきことピックアップして、できることだけをやるのではなくて、あらゆるやるべきことのすべてを優先順位をつけて、時間軸の中で「すべて」やっていかなくてはいけないということだ。

そういう意味では、マーケティングについて、コピーライティングについて、アフィリエイトについて、お金について、投資について、たくさん勉強すべきことがあり、さらに2学んで8行動する必要があるから、学んだことの4倍行動しないといけないということになる。

俺は、本業でサラリーマンをやっているから、正直、好きなだけこっちのほうを取り組むことができるわけではない。限られた時間の中で、膨大にある一個一個の作業を、優先順位をつけて、仕えるあらゆるリソースを使って取り組まないととてもじゃないが、やるべきことを消化できない。

例えば、俺はいろいろなサイトを読むのは、家のデスクでは絶対にしない。電車で移動中だったり、仕事のお昼休みや空いた時間にやるようにしている。家のデスクでは、パソコンを使った作業に専念している。だって、家にいて、パソコンに向かえる時間なんて、本当に限られていて、そこで、外でもできることをするわけにはいかないからだ。

なので、当然のことながら、スマホのパケット通信はかなり使うことになるので、容量は大きいプランを契約している。これは、必要な投資なので、けっちてはいけない。

ちなみに、俺が一番よく見ているサイトは、ダイレクト出版のザレスポンスていうブログと、マネー大学のサイトの2つ。ザレスポンスは、非常に質の高いマーケティング情報を紹介しているし、マネー大学は、お金についての目から鱗の情報を掲載してくれているからだ。

この2つは、とてもオススメなので、あなたも起業したかったり、アフィリエイトで成功したかったり、お金持ちになりたかったりするなら、ぜひ見て欲しいと思う。

チャオ、シーユーアゲイン(^_^)v

よく言われるんだよね。起業したけれど、お金がない。将来の夢があるけど、借金があって身動き取れないから、現状維持しかない。その他にも、時間がない、人脈がない、スキルがない

「ない」ものいっぱい並べ立てて、あれがないから、これがないから、だから夢に向かえない、起業できない、副業できない。

そんなあなたに、厳しい現実を教えてあげよう。

金持ち

もし、あなたにお金がたくさんあっても、借金が完全に0になったとしても、時間があっても、人脈があっても、スキルがあっても、他に「ない」ことにフォーカスして、それを理由に、夢に向かわないよ。

例えば、こういうこと。

あなたが、お金がないことを理由に起業していないと言っているとしよう。で、もし、あなたに十分なお金が入ってきたとしよう。そうすると、あなたはきっと、「だったら起業します」というだろうけれど、現実にお金が手には入ったら起業せずに、こういうだろう。「起業に失敗して、またお金がない状況を作りたくないので、スキルがついたら起業します。」で、マーケティングのスキルか何かを学ぶとしよう。それに1年間費やして、十分なマーケティング知識を手に入れたとしよう。そうしたら、さすがに起業するだろうか?いいえ、しないだろう。きっとこういうはずだ。「マーケティングの知識は十分得ました。その結果、私のリソースには、人脈が足らないことがわかったので、人脈を作ってから起業します。」

つまり、何かを理由に起業しない人、何かを理由に夢に向かって何かしらの行動変容をしない人は、その理由がなくなっても、別の理由を探して、決して夢に向かって行動を開始しないということだ。

じゃあ、どうして、自分の夢のはずなのに、夢に向かって行動を変えようとしないんだろうか?

正直、俺もかなり不思議に思って、いろいろ調べたんだ。そうしたら、面白いことがわかった。何かを理由に夢に向かって行動を変えようとしない人は、その何かがないことが「夢に向かわない本当の理由ではない」ってこと。行動を変えない本当の理由は、

自信がないっていうこと

だって。

じゃあ、自信て何よ?

自信っていうのは、自分を信じる心を指す。自信っていうのは、実績があるから持てるものではない。いくら能力が高くて、よい成果を出している人でも自信がない人は自信がない。(いや、逆にいうと、自信がない人はよい成果を出すことができないから、ほぼそういったことはないけれど、)そもそも自信っていうのは、何の裏付けもないものなんだ。

実は、自信というのは、勝手に自分で思い込むもので、根拠なく自分で自分を信じること。俺はできる、私はできる、きっと大丈夫。こう思える心が、自信の第一歩。ダメな自分だっていい。失敗したっていい、恥かいてもいい。ただ、絶対に自分は夢を叶えるんだ。完璧な人なんていないんだから、完璧な準備なんてできない。だからいま、夢に向かって、行動を変えるんだ。

こういう人が成功者になっていくはずなんだ。

リスクを取れと言ってんじゃねえよ。言い訳やめて、一度きりの人生自分の好きなように生きろよってことが言いたいだけだよ。

・・・・・

と、すべて自分に言っておりまする。汗

お前は、買い物をするとき、何を基準にチョイスする?お前は、何か行動を選択するとき、何を基準にする?「判断基準」これは、ものすごい人生で大切なことなんだよ。

例えば、何か買うときに、値段が「高い」か「安い」かで判断する人が多いと思う。行動の選択を儲かるかどうかで判断する人もいる。

つまり、世の中、金が欲しい、金をケチりてぇやつらで一杯なんだ。そのくせ、そいつらはかっこつけていう。大切なのは金じゃねえ、って。金に支配されているのに、お金を稼ぐために努力することもなく、本気で自分を変えようとしない。

で、値段の高い安いで買い物するし、金儲けできるかどうかの損得勘定で判断するのに、だ。

お金は手段なんだよ!!

そんなお前ら全員に教えてやるよ。いいかい、お前らは、お金の奴隷だ。お金のために生きて、お金のために寿命すり減らして死んでいくんだ。

そんなことない?

嘘だね、だってあらゆる判断基準がお金じゃねえか。お金で物事を判断しているじゃねえか。つまり、お金のために、お金の奴隷となって生きているんだよ。それを受け入れたくないから、人生お金じゃねえっていうんだよ。

いいかい、すごく大切なことを教えてやるよ。人生はね、幸せになるためにあってね、お金は幸せになるために、世のため、人のために使う物なんだよ。わかるかい??

お金はね、いつだって、幸せな人生を歩むために使うのであって、お金のために人生を使っちゃイケない。いいかい、だから、お金はね、とても大切なんだよ。意味わかるかな?

人生の目的は、幸せになることであって、お金はそのための手段だっていうことなんだ。それを多くの人がはき違えているから、お金のために仕事して、お金で行動を決めてしまう。

本当はそうじゃないはずなんだ。

好きなことを仕事にして、世のため人のために働いて、そのリターンとしてお金をもらえる。たくさんの人の役にたつことができれば、たくさんのお金がもらえて、どんどん自分が幸せになることを選べるようになる。これが、本来のあるべき姿じゃないのかな?

じゃあ、今貧乏だったらどうしたらよいかって?40代だけれど、50代だけれど??

そんなん関係あるか!!!!!!

人生はね、いつからでもどこからでも、どのようにでも変えることができるんだ。だから、本気でがんばってみろ。そうしたら、結果が後からついてくるから。

すぐには結果でないぞ。最低半年は死ぬ気でがんばってみ。そうしたら結果でるから。諦めるな、お前は絶対に成功する。

はい、いつものことながら、自分自身に言っております。