僕は、周りの人に言われることがある。

  • お前変わっているな
  • そんなにがんばってどうする?
  • 今がよければよいじゃん
  • 真面目すぎだよ
  • そんなにお金が大切?

そう、僕は周りの人から観たら「変」らしい。一生懸命仕事がんばって、家に帰ってからも仕事して、たくさんお金を稼げるようになりたいと、たくさん本を読んでセミナー受けて、動画を買ってみている。

他の人が飲み会行ったり、デートしたりしている間、僕はパソコンに向かっている。一度きりの人生だから、そんな無理しないでもいいじゃん、楽しく生きようよ、だから遊び行こうと誘われることもある。

確かに、今日、遊びに行ったら、それはそれで楽しいと思う。かわいいことキャッキャ言いながら楽しいことして、心も体も晴れやかになることだろう。

でも、そんなん今日限りで終わってしまうことだ。

実際に僕は、他の人とは観ているところが違う

僕は、今を犠牲にしたいとは思っているわけではない。今も本業に副業にがんばっているけれど、決して遊びの時間がないわけではない。恋愛もしているし、お酒を飲んだりもしているし、友人だっている。

しっかりと眠る時間を取ることもあるし、ぼーっとすることもある。映画を観ることもあるし、旅行に行くこともある。

でも、それ以外は、すべて本気で仕事に取り組んでいる。副業もさることながら、本業は今の生活の糧なわけなので、給料を頂いている以上、絶対に手は抜かない。

「仕事、仕事って、お前、本当に金の亡者だな」

そう言われたことがあった。確かに僕は、お金の亡者かもしれない。仕事するし、休みの時も副業をする。それは、何のためって、結果的にはお金のためだと思う。だって、もし仮に不動産収入が年間1億円以上あるなら、今の生活はしていないだろうから。

でも、一生懸命がんばって何が悪い?確かにお金のためではある。でも、お金のためにがんばって何が悪い?

僕は、お金は世の中に価値を提供した結果、得られるものだと思っている。だから、本業でも副業でも、全力で世のため人のためになるような仕事をしているつもりだ。

だから、僕がお金のために働くということは、世のためになることに集中して取り組んでいることを指している。僕だけがよくなるのではなくて、世の中がよくなるようにがんばっていることになる。

つまり、Win-Win-Win、近江商人が言う三方良しの原則を生きようとしているんだ。その活動の中で、自分の能力を開発して器を大きくして、社会の公器足らんとしているわけだ。

それは、利他の心であると僕は思う。

逆に、今をただ楽しく生きようとしている奴らは、自分を喜ばせるために、自分が本業で稼いだお金を使っている。利己なんだ。

だから僕は、どうどうと言う。

僕は、お金のためにがんばっている。何が悪い?

お金稼ぐのは良いことだ

金を稼ぐことに罪悪感を感じる人が多いと思う。何かわからない罪悪感を持っていて、請求できなかったり、お金もらって何かするよりもボランティアでお金をもらわずにすることのほうがよいことだったり思っている人が多いと思う。

でも、それって本当か?

俺は、正直仕事しながら副業でアフィリエイトやっていて、お金を稼ぐことはよいことだと思ってやっている。稼いでお金持ちになることは、社会善だと思ってやっている。

お金を稼ぐことは悪いことだと思っていて、お金に罪悪感を感じている人は、お金持ちは何か悪いことしたり、ケチしてお金持ちになったと思っている。

それは、貧乏な証拠だ。

松下幸之助さんが、悪いことしたと思うか?孫正義さんが悪いことしたと思うか?スティーブジョブズやビルゲイツが悪いことしたか?

パナソニックがなかったら世の中どうなった?ソフトバンクがなかったら、携帯代は高いままだったでしょう?iPhoneは世界の通信の常識を変えたし、Windowsがなかったらこんなにパソコンは普及していない。

彼は、お金をとことん稼いだ。そして、世の中をよくした。

お金がないと続かない

じゃあ聞くぜ。

そこらでボランティアしている人たちが、どれだけ世の中を変えた?確かに、NPOやNGOで活動して、無償で世のため人のために働く人たちもいるが、彼らをサポートするのは給料もらって生活しているスタッフだ。

人は皆、生活しないといけないし、生活するためには、現代社会では絶対にお金がいるんだ。お金をもらうから、日々の生活が出来るし、志のある仕事などの活動ができる。

何かの行為を継続するためには、絶対にお金が必要なんだ。そして、だからお金を稼ぐことはよいことなんだ。お金をもらって世の中に価値を提供して、相手は、仕事という社会貢献をした結果もらったお金を、お前に支払うわけだ。お金が媒介して世の中が回る仕組みが出来ているんだ。

ボランティアだったら、どれだけよいことしても、続かないから単発で終わるでしょ?だから、仕事を本気でがんばってお金を稼ぐことはよいことなんだよ。お金をたくさん稼いで、お金をたくさん使えば、世の中が潤ってよい循環が生まれるんだよ。

そして、それでもお金持ちは、卑怯なことして稼いでいると信じている、お前!じゃあ、そいつらには誰がお金渡すんだ?そいつらにお金が集まるってことは、誰かがそいつからお金を払って商品やサービスを購入しているんだろ?確かに一時的なら悪いことしてもお金儲けはできるかもしれないけれど、本当の意味で長くお金を稼ぎ続ける人は、世によい商品を提供して続けることができる人だけなんだ。だって、粗悪品や悪いサービスにお金を支払う人はいないでしょ?

つまり、悪いことやって金持ちになるって、本当に難しいってことなんだ。だからお前も、がんばって仕事して、お金をガンガン稼いで、たくさんお金を使おうぜ!!

みなさんは、夏休み旅行に行きましたか?ぼくは、今年は国内旅行を堪能しました。まずは、尾瀬。やまびこという山小屋みたいなところに泊まって、ハイキング。吹割の滝という名所にも寄って、とても気分よく過ごしました。

尾瀬でお金使う

時間が前後しますが、到着した日のお昼ご飯は、羽田に10時くらいについたので、はじめて東京タワーの250mの展望台に上ったあと、ある方のオススメで野田岩という200年五代にわたって続く老舗のウナギ料理にした鼓。1人1万円のコースをたらふく食べて、ウナギに合うワインを飲んで、最高のランチを頂きました。※野田岩の金本兼次郎さんは、NHKのプロフェッショナルで聞いて知りました。著書をお店で購入してサインを頂きましたが、気さくで素晴らしく80歳も超えてエベレストに登ろうとするなど、すごい方でした。そして、ウナギの概念が変わる本当においしいウナギたちでした。

翌日は、尾瀬ハイキングの後、日本ロマンティック街道をドライブしながら、湯西川温泉に行きました。奥湯西川は、本当にへんぴなところですが、まさに秘湯。平家の落ち武者が350年前に開いた創業1666年の旅館、本家伴久に宿泊して、客室温泉付きの部屋でゆっくりと過ごしました。なんと、平重盛から25代目の直系子孫とのことで、びっくりです。

本家伴久旅館

そして、翌日は、霜降高原から日光東照宮を回って、建物が重要文化財という明治の館でコース料理を食べて、羽田から大阪に飛びました。

大阪では、シェラトンに宿泊して、新世界やら日本橋やらを見学して、都市ライフを満喫して、最後に皆生温泉で汗を流して7泊8日の旅行を終えました。

私が言いたいことは、お金を稼いでたくさん使うことが世のため人のためになるんだということです。そして、贅沢でもなんでもよいから、自分に対してご褒美を揚げて、これから先もがんばろうという意欲を作ろうということです。

もちろん、借金してまで贅沢する必要はないし、無謀にお金を使えということではありません。収入の範囲でお金を使うことは、ボランティアをするよりもずっと素晴らしいと思うわけです。※ボランティアの社会的な価値を否定するわけではなく、そういったことも必要なのは間違いないですが。

でも、やっぱり、しっかりと働いて、お金を稼いで、そしてたくさん使うことで、世の中は発展していくんだと思います。

僕は、ちょうど1年くらい前からアフィリエイトをはじめて、ようやく月に10万円くらい稼げるようになりました。ほぼ毎日、1時間くらいパソコンとにらめっこしていて、作業できる日もあれば、眠くて寝てしまうこともあります。

本当は記事を書かなくちゃいけないことはわかっているのに、本業で起こった出来事に感情をかきむしられたり、わからないことで躓いて進めなかったり、アイデアがわかずにフリーズしたり、飲み会があって酔って帰ってしまい取り組めなかったり、集中できずにぼーっとしてしまったり、作業が止まることだってあります。

逆に土日は、ほぼ家にこもって1日12時間取り組んだ日もありましたし、一日に4記事も更新したことだってあります。どうしても副業として取り組んでいる以上、作業自体は不規則になってしまうのですが、ある面は仕方ないなと思っています。

本当は僕だって、コンスタントに毎日1時間とか2時間、アフィリエイトに専念したいところだけれど、本業があって、本業の人たちに本業より優先すべき副業をしているとは言えない以上、どうしても本業で飲み会があったら参加しないといけないし、優先順位は、本業>副業になってしまいます。

本業で嫌なことがあれば落ち込むし、いじめられると家に帰ってからグタッとなってしまい何もする気になれなくなります。

どうしてがんばれたのか?

こんな感じで、1年間本当にいろいろなことがありましたが、ここまでなんとかやってこられたのは、ぜったいに今の会社を辞めて独立するぞっていう強い気持ちがあったからです。

強い気持ちがあったから諦めずに、苦しくても、がんばってこれたと思っています。確かに、力が出ずくじけてしまって何もかも放置したい気持ちにさいなまれたことだってありますし、手が止まることもしばしばでしたが、それでもなんとかクビのかわ一枚でつながってがんばってこれました。

で、取り組みはじめて10ヶ月くらいしてようやく初報酬をゲットして、今は、月に10万円くらいまで稼げるようになってわかったんです。

そうか、アフィリエイトでお金を稼ぐのは難しいわけではない。簡単な作業をずっと継続し続けていけば、必ず結果になる、稼げるんだということがわかったのです。

で、一番大切なことは、お金を稼ぐために取り組む作業自体は、わかってしまえば決して難しいわけではないですが、作業を毎日継続すること、これが何よりも難しいんだとわかりました。

だって、結果が出ないのに、毎日毎日記事を更新するのですから、ほとんどの人が嫌になって投げ出すのはわからない気はしません。

なので、どうなっていくのかの先行きさえ観ることができたら、そこに導いてくれる人がいるとしたなら、もっと頑張れるわけだから、お金稼ぐことなんてかんたんになるだろうなと思ったわけです。

なので、もし、本気で副業でお金稼ぎたいやついたら、コメントください。懇切丁寧にお教えします。とはいっても、全員に教えはできませんよ。本気で稼ぎたい人だけが言ってください。ダメダメリーマンだった僕だから、あなたに教えられることがあるはずです。

今日も暑い、暑い一日が終わろうとしていますね。朝から30℃を超える猛暑で、クールビズでもべとべとでした。早くお金貯めて、会社辞めて、こんな暑い日は、一日中クーラーの効いた部屋でパソコンいじっていたいよ〜、って思いました。

そうなんですよ、僕がどうして会社をやめて独立したいかというと、自由が欲しいからなんです。で、自由に生きるためには、僕を拘束するものを排除することが必要で、その上で、自由に生きるためにある程度まとまったお金が必要になるんです。

僕は、小さいときから誰かの指図を受けるのが嫌いだったので、本当は社長になりたかった。でも、いきなり社長になるには、僕には何もなさすぎたし、前にも言ったようにいじめられっこで見返したかったから今の会社に入ったんですが、ここでもいじめられるし、どうにもならなかった。

だから、副業に本気で取り組んでみようと思って、やってみて、少しずつ成果が出てきたんです。なんだか、愚痴ブログみたいになってしまったけれど、来年の夏までには、絶対に会社辞めてやる!!

来年の夏は、毎日半袖短パンで過ごして、好きな時に海で泳いで、うまいもん食べて、青春を謳歌してやるんだ。毎日毎日、満員電車にのって、会社なんていく生活とは絶対におさらばしてやるぜ。

そのためにも、お金がいる。

副業で貯めたお金は、今フレンズっていうイギリスのマン島にある保険会社に預け入れをしていて、そこでファンドに投資している。年利10%以上で回っているから、かなりおいしい。おそらく10年後には、3,000万円くらいにはなっていると思う。

コメントをくれ!

もし、今日書いた内容に共感してくれるサラリーマン、元(現役?)いじめられっ子が居たとしたら、ぜひコメントしてほしい。一緒にサラリーマンを辞められるようにしたいと思うからだ。

僕は、来年の夏までの独立するって決めていて、すでに月に10万円程度の副収入がある状態なので、ほぼ確実にその目標は達成すると思う。

で、いじめられっ子や嫌々サラリーマンやっている人たちにとってよい目標になれたらよいなと思うだ。だから、あなたが思っていること、不安や苦しさ、つらさなんかをコメントしてほしい。

僕なら必ずあなたの気持ちをわかってあげらると思うから。そして、突破口を開く手伝いができると思うから。確かに今の段階では、まだ僕のこと信じられないと思うけれど、今後、ブログを読んで、どんなものか確かめることもできると思う。

今の副業の収入が10万円から20万円になって、20万円が30万円になって、40万円を超えるときには、たたきつけた辞表をブログに写真でアップしようと思う。

だから、このブログを楽しみにみて欲しいし、コメントしてほしいと思う。現在は、2016年7月28日。まだブログ開設したばかりで読者もいないだろうけれど、これが観られるようになったときには、かなり副収入が増えている報告もできているはずだから。

今が、2016年7月28日だという証拠を画像で貼っておきます。

今日の日付

はじめまして!モンキーマペットといいます。僕はいま、日本のある街に住んでいて、匿名でインターネット上でお金を稼いでいます。多くの人たちが、ビジネスで実名を出してお金を稼いでいるんだけれど、僕は、それが嫌なんです。

 

なぜかというと僕は、ある一流企業のサラリーマンをしていて、副業をしていることがバレたら、クビになってしまうからなんです。僕のインターネットビジネスでの収入は、サラリーマンとしての給料の3分の1以下なので、まだまだ会社をクビになって生活していくことはできないんです。

なので、完全に匿名でブログを運営しているわけです。

(一応僕のイメージ写真を出しておきます。)

monky

かわいいでしょ??笑

このブログの目的は、自分の考えをまとめることと、これからさき、僕と同じように匿名でインターネット上でお金を稼いでいきたいと思っている人が居たときに、参考にしてもらうことです。

なので、このブログでお金を稼ごうなんてことは、これっぽっちも考えていないので、気軽にリラックスして、思っていること考えていることをガンガン書いていこうと思います。

逆にこういう本音というか、建前なしの生の声って言うのは、あまりネット上に出ていないので、参考になるんじゃないかと思うのです。

モンキーマペットの現在の実績

実際に僕は、まだインターネットビジネスで稼げるお金は、月に10万円前後。サラリーマンとしての給料が35万円にまだまだ遠く及ばない感じです。でも、正直月に10万円もネットで稼げていることは、誰にも話してはいないけれど、少し誇らしく思っています。

なぜなら、ネットビジネスに取り組んでいる人のほとんどが、月に5000円さえも稼げないからです。僕は、これからも少なくともサラリーマンを続けていくうちは、自分の顔も本名も出さずに、匿名でお金を稼いでいこうと思っています。

モンキーマペットってどこから来ているの?って不思議に思う人もあると思いますが、これは僕の昔からのあだ名なんです。いじめられっ子だった幼少時代。モンキーモンキーとからかわれ、いつしかモンキーマペットって呼ばれるようになりました。

で、本気で悔しかったから、みんなを見返すために勉強をがんばって、東大に入って、いまの大手企業に就職したのはよいのだけれど、ここでもやっぱりいじめられて。だから、副業でお金稼いで、本業を副業の収入が超えたら、上司に辞表をたたきつけてやろうと思っているのです。

ということで、今日から、できるだけ毎日日々感じたこと思ったことを書いていこうと思うので、楽しみにしていてください。たった月に10万円しか稼いでいないど、そこら100人中95人の人より確実に稼いでいる方だと思うので、参考になることもあるかもよと思います。